札幌市の漢方薬専門薬局 伝統漢方からさわ薬局/JR札幌駅徒歩5分

WebSiteトップミニ5.001.tiff

HOME > からさわ薬局の情報 > からさわ薬局の漢方の品質

からさわ薬局の漢方の品質

原典を大切にしています。

漢方薬には「湯液」「丸剤」「散剤」、それぞれの薬ごとに適切な「形」があります。「葛根湯」「八味丸」「加味逍遙散」といったように。
からさわ薬局では、原則として、原典に忠実に「散は散」「丸は丸」「湯液は煎じ薬・エキス剤」を用いております。
エキス剤はお仕事で忙しい方や、出張などで煎じ薬が作れないかたにも飲みやすいという利点があるため、顆粒剤・エキス剤もほとんどの薬方で用意しております。

Photo 2月 24, 13 48 19.jpg

上質な伝統薬も活用しています。

例えば「発散」にはたらく漢方薬が適すると判断した場合、漢方薬だけで治療する方法だけではなく、これらの漢方薬のはたらきを助ける伝統薬の中から同じ「発散」の方向性をもったものを補助剤として検討します。
同様に、「清熱」にはたらく漢方薬を選んだら、「清熱」にはたらくものを。「温」にはたらく漢方薬を選んだら、「温」にはたらくものを。伝統薬のはたらきを考え、適切に使うことこそ、薬局の漢方の醍醐味であります。

安心・安全な生薬を選んでいます。

使用する生薬は、厳しい管理を行なっている「ウチダ和漢薬」の生薬をメインに使用しております。また、可能な限り高品質のものを指定して購入しています。
「日本産」が良いとされる生薬においては、高価でも「日本産」を指定して使用しております。

メーカーを厳選しています。

使用するエキス剤は一社に限定せず、薬方ごとに優れた製剤を検討して選んでおります。大量生産の大手メーカー製品は基本的に使用せず、良質な原料で少量生産している国内メーカーを優先しています。

現在は、「長倉製薬」「ウチダ和漢薬」「松浦漢方」「杉原達二商店」「東洋薬行(台湾・勝昌製薬)」などを中心に使用しています。

LinkIconからさわ薬局の方針

お知らせ

ご相談は完全予約制相談です。
ご予約が混み合っておりますので、直接ご来店いただきましてもご相談はお受けできません。
からさわ薬局の方針等をご理解の上、必ずご予約ください。

初めてのご予約は約2週間先になるとお考えください。土曜日のご相談が特に混み合いますので、新規のご相談は火曜日〜金曜日の午後にのみお受けしております。

症状別メニュー

最新情報・治療例はBlogでも。
からさわ薬局の公式ブログ「手のひらのBlog」からさわ薬局の公式ブログ「手のひらのBlog」
漢方の資料室/研究者向け
からさわ薬局の公式ブログ「手のひらのBlog」からさわ薬局の公式ブログ「手のひらのBlog」

からさわ薬局のこだわり…



LinkIconfacebookページ

漢方の現場から生まれた低コスト・省スペースの生薬分包機です。製品名HC-003。漢方の現場から生まれた低コスト・省スペースの生薬分包機です。製品名HC-003。