札幌市の漢方薬専門薬局 伝統漢方からさわ薬局/JR札幌駅徒歩5分

WebSiteトップミニひざの痛み.001.tiff

HOME > ご相談の多いご病気 > ひざの痛みの漢方 3

Memo.pngひざの痛み(変形性膝関節症など)と漢方(3)

からさわ薬局にご相談の多い、ひざの痛みの漢方について、実際に用いる機会の多い漢方薬などをご紹介しています。

ひざの痛みに用いる代表的な漢方薬

ひざの痛みも他の関節痛と同様の漢方薬を用います。
腰痛・坐骨神経痛の漢方薬とも共通点が多いです。

  • 麻杏薏甘湯
  • 越婢加朮湯
  • 桂枝二越婢一湯加朮附(桂枝加朮附湯+越婢加朮湯)
  • 桂枝加朮附湯
  • 防己黄耆湯

急性期は発散性のある伝統薬を補助したり、関節は水との関連が強いため、水の代謝を助ける補助剤を組み合わせたりします。

単独の漢方薬の場合もありますし、防己黄耆湯合桂枝加朮附湯、防己黄耆湯合越婢加朮附湯など、状態に応じて組み合わせることで改善される場合も多く見られます。

骨粗鬆性の場合などは特に、吸収の良いカルシウム・ミネラルや、修復を早めるために代謝を活発にする補助剤なども検討しています。


腰痛坐骨神経痛の漢方と共通点がありますので、そちらもご参考に。


漢方相談の前に、整形外科などを受診して現在の状態を客観的に把握しておかれることをお勧めします。
西洋医学的な診断結果は、漢方薬を選ぶときにもとても参考になります。

からさわ薬局の漢方相談は完全予約制です。
こちらを読まれてからお電話でご予約下さい。

LinkIconひざの痛みと漢方(2)に戻る

Share

お知らせ

ご相談は完全予約制相談です。
ご予約が混み合っておりますので、直接ご来店いただきましてもご相談はお受けできません。
からさわ薬局の方針等をご理解の上、必ずご予約ください。

初めてのご予約は約2週間先になるとお考えください。土曜日のご相談が特に混み合いますので、新規のご相談は火曜日〜金曜日の午後にのみお受けしております。

症状別メニュー

最新情報・治療例はBlogでも。
からさわ薬局の公式ブログ「手のひらのBlog」からさわ薬局の公式ブログ「手のひらのBlog」
漢方の資料室/研究者向け
からさわ薬局の公式ブログ「手のひらのBlog」からさわ薬局の公式ブログ「手のひらのBlog」

からさわ薬局のこだわり…



LinkIconfacebookページ

漢方の現場から生まれた低コスト・省スペースの生薬分包機です。製品名HC-003。漢方の現場から生まれた低コスト・省スペースの生薬分包機です。製品名HC-003。